東京で漫画の専門学校に通うなら!おすすめの漫画専門学校5選

東京で漫画の専門学校の進学を考えている方のために、おすすめの漫画専門学校をまとめました。

漫画が学べる学科、修業年限、学費、おすすめポイントについても解説しているので、漫画専門学校選びの参考にしてみてください。

東京アニメーター学院専門学校

東京アニメーター学院専門学校の詳細とおすすすめポイント

  • 漫画が学べる学科:漫画家プロ養成学科
  • 修業年限:2年間
  • 学費:1年次 970,000円 2年次 870,000円 合計 1,840,000円
  • 住所:東京都千代田区西神田1丁目3-1
  • 公式URL:https://tag.o-hara.ac.jp/

おすすめポイント:東京アニメーター学院専門学校では、連載をもっている漫画家の指導や編集者から直接指導をうけることができます。

アナログとデジタルの両方の技術を身につけられるカリキュラムとなっています。

また、学校から徒歩圏内に出版社が多く、原稿が出来上がったら、すぐに持ち込みに行くことができます。

デジタルアーツ東京

デジタルアーツ東京の詳細とおすすすめポイント

  • 漫画が学べる学科:コミックイラスト学科(漫画専攻)
  • 修業年限:2年
  • 学費:高校生:1年次 1,180,000円 2年次 1,080,000円 合計 2,260,000円
  •  大学生・短大生・専門学校生:1年次 830,000円 2年次 830,000円 合計 1,660,000円
  • 住所:東京都豊島区西池袋2丁目38-8
  • 公式URL:https://www.dat.ac.jp/

おすすめポイント:デジタルアーツ東京では、しっかりした作画ができるようになるため、デッサンやクロッキーなどの基礎がカリキュラムにはいっています。

もちろん、ストーリー・コマ割りなどもしっかり習うことができます。

少人数制の授業や、講師への個別相談、編集部批評会等など、ひとりひとりにあったサポート体制が評判です。

東京アニメーションカレッジ専門学校

東京アニメーションカレッジ専門学校の詳細とおすすすめポイント

  • 漫画が学べる学科:総合学科・総合コミックコース/マンガ・イラスト学科(ストーリーコミックコース)
  • 修業年限:総合学科/3年 マンガ・イラスト学科/2年
  • 学費:総合学科 1年次 1,350,000円 2年次 1,250,000円 3年次 1,282,000 円 合計 3,882,000円 マンガ・イラスト学科:1年次 1,350,000円 2年次 1,282,000円 合計 2,632,000円
  • 住所:東京都新宿区下落合1丁目1-8
  • 公式URL:https://www.tokyo-anime.jp/

おすすめポイント:東京アニメーションカレッジ専門学校では、総合学科で3年しっかりと学ぶことができるため、漫画家に限らず、イラストレーターやゲームプランナーなど自分にあった職業を探すことができます。

マンガ・イラスト学科では、漫画家になるために、しっかりとしたカリキュラムが組まれています。

デッサンはもちろん、シナリオやデジタルワーク、コミック表現技法など漫画家に必要なスキルを習得することができます。

日本デザイナー学院

日本デザイナー学院の詳細とおすすすめポイント

  • 漫画が学べる学科:マンガ科
  • 修業年限:2年
  • 学費:1年次 1,270,000円 2年次 1,090,000円 合計 2,360,000?円
  • 住所:東京都渋谷区桜丘町4-16
  • 公式URL:https://ndg.ac.jp/

おすすめポイント:日本デザイナー学院では1コマ135分の授業で、区切りをつけながらしっかり漫画制作の授業をうけることができます。

プロの編集者がストーリー構成の授業を受けられ、ネームのチェックまでしてもらえます。

また漫画アプリ「comico」からWeb漫画制作の実習から入稿作業までを指導してもらうこともできます。

東京デザイナー学院

東京デザイナー学院の詳細とおすすすめポイント

  • 漫画が学べる学科:マンガ学科(漫画専攻/デジタル漫画専攻/漫画ストーリー専攻)
  • 修業年限:2年
  • 学費:1年次 1,347,000円 2年次 1,364,000円円 合計 2,711,000?円
  • 住所:東京都千代田区神田駿河台2-11
  • 公式URL://www.tdg.ac.jp/

おすすめポイント:東京デザイナー学院のマンガ学科は、漫画専攻、デジタル漫画専攻、漫画ストーリー専攻と3つの専攻に分かれ、自分がやりたいことをしっかり学ぶことができます。

漫画専攻では、基礎のクロッキーから、ネーム演習、デジタル作画など漫画家になるためのスキルはもちろん、アシスタントとして活躍するためのアシスタント実習のカリキュラムもあります。

デジタル漫画専攻では、漫画アプリ「comico」と提携した授業があり、担当者から直接アドバイスをうけることができます。

漫画ストーリー専攻では、漫画原作者になるためにネーム演習やシナリオの授業の他、アイデアトレーニングの授業を受けることもできます。

まとめ

東京の漫画の専門学校についてまとめました。

各専門学校によって、年数や学費が違うのはもちろん、カリキュラムの内容も違うので、漫画の専門学校への進学を考えている方の参考になれば幸いです。

気になる専門学校がありましたら、気軽に資料請求などで詳しくチェックしてみてください。