漫画の初心者でも専門学校に行けば漫画に関わる仕事ができるの?

漫画なんて描いたこともないけれど漫画好きだから学んでみたいと思う人もいるでしょう。

初心者が漫画に関われるような仕事に携われたら嬉しいと考えているなら専門学校に通うのが良い方法なので、その魅力を詳しく紹介します。

初心者にとってのメリットとは

技術や知識を学べるのは専門学校の魅力だと知っている人は多いでしょう。

ただ、本当に初心者でも成長できるのかが疑問になって入学しようと思えない場合もあります。

スキル習得以外にも魅力があるので、漫画の初心者が専門学校に通うメリットをまず確認しておきましょう。

レベルに応じたコースがある

初心者でも専門学校に通えば成長できるのかというのが疑問になるのは、ある程度の知識や技術があることを前提に授業が進められていくのではないかという懸念があるからでしょう。

確かに専門学校の中には漫画家の卵のような優れている人をさらにスキルアップさせるのを目的としたコースを設けているところもあります。

しかし、一般的にはレベルに応じたコースを設けているので心配する必要はありません。

初心者がゼロから教われるカリキュラムを整えているコースもたくさんあるのです。

学校ごとにコースの設置している目的や目指す目標が異なるので注意は必要ですが、自分に合ったスタート地点になっているコースはきっと見つけられるでしょう。

総合的に学べる環境がある

初心者にとって専門学校が大きなメリットになるのは、漫画に関わる総合的な学習環境が整っているからです。

漫画を描くためにはただイラストを描ければ良いというわけではありません。

シナリオを考え、キャラクター作りをし、セリフも考案していくことが必要です。

イラストもキャラクターのデッサンができれば良いだけではなく、演出についても習得しなければなりません。

そして、最近では電子ブックによる漫画の発行が多くなっているので、デジタル系の技術も重要になります。

このような知識や技術を総合的に学べるので、初心者も一人前の漫画家に成長することができます。

また、学習を通して得手不得手がわかってきた場合には特技を活かせる道を考えることもできるでしょう。

漫画に関わって働いていきたいという人にとっては適性を判断するのにも有用な機会なのです。

同じ立場の仲間がいる

ゼロから学ぶのは確かに大変な部分もありますが、専門学校では同じ立場の仲間がいるので安心です。

初心者から漫画を学びたいという人が大勢集まっているので、同じような心境で勉強している人が周りにたくさんいます。

不安が生まれたり、辛くなったりしてしまったときにも互いに励まし合いながら学ぶことができます。

わからなくて困ったときなどにも協力していく関係を作り上げることができるでしょう。

そこで培ってきた関係は仕事を始めてからも活用できるので、将来を豊かにする機会にもなります。

就職まで支援してもらえる

専門学校では就職支援もしているのがメリットです。

入学当初は初心者だったとしてもきちんとカリキュラムをこなせば一人前の能力が身につきます。

その学生に社会に貢献してもらえるように学校が積極的に支援をしています。

自分の適性がある職種は何か、やりたいことができる企業はどこかなどといったことを相談できる学校も多くなりました。

さらに学校に届いている求人を紹介してもらえるので、スムーズに能力を活かせる企業に応募できるのがメリットです。

初心者が専門学校に通うときのコツ

まだ初心者で不安がある人が専門学校を選ぶときにはコツがあります。

この学校は自分の目標を達成できるところではなかった後悔しないためにはどうしたら良いのでしょうか。

押さえておくべきコツを紹介するので、学校選びの参考にしてください。

二年計画で通学しよう

初心者の人が専門学校を選ぶときには二年計画を立てるのがおすすめです。

コースによっては一年だけで卒業できるものもあり、期間が短い分だけ学費も安くなることから人気があります。

しかし、内容がコンパクトにまとまってしまっていて、疑問を逐一解決しながら成長していくのが難しくなりがちです。

落ち着いて二年間は学ぶという方針で専門学校を選ぶようにしましょう。

夜間のカリキュラムも検討しよう

専門学校を選ぶときには昼間のコースだけでなく夜間のコースもあることを念頭に置いておきましょう。

夕方から夜にかけて授業を受けられる仕組みになっているのが特徴で、働きながらでも通えるのが魅力です。

社会人として働きながら、漫画について学んで転職を考えたいと思っている人は特に検討の価値があります。

夜間のカリキュラムだからといって内容が薄いわけではなく、きちんと基礎から応用まで学ベるので検討してみましょう。

まとめ

漫画の初心者であっても専門学校に通えば自分の適性を活かしつつ漫画に関われる仕事に就くことができます。

初心者でも学びやすいコースが設置されているので、適切なコースを選んで二年間は学んでから就職を目指しましょう。